English

贈りもの「Gift」

「誰か」を思い出させてくれるジュエリー

繋がりや支え。あの時間があったから。その人がいるから、あの頃の自分がいたから。今の自分で、虹のたもとまで歩いていける。

2021年に行われたクリスマスクイズ大会のプライズとして「イリーヴァのジュエリーをプロデュースする権利」の当選者さまお作りしたコレクションです。
「贈りもの」と言う言葉を出発点に、「自分を含めた”誰か”を思い出させてくれるジュエリー」をコンセプトにしました。

リボンに「贈るもの」と「大切なもの」と言う意味を込めました。

裏側にこっそりと

大切な方へ、そして自分へのメッセージや大切な日付を裏側に忍ばすことができます。
全てのアイテムは刻印代金込みです。

いつまでも

大切な誰かへの贈りもの

日頃はなかなか言葉に出して伝えられないメッセージや想いを贈りたい

指輪の裏にメッセージ
ゴールドのネックレス刻印

自分への贈りもの

覚えておきたい出来事や気持ち。それが支えや味方になってくれる。

自分へのメッセージ
制作過程

当選者さまの鎌倉泰子さんと制作過程を振り返った対談。

ワックスでジュエリーの原型を作る

いくつものプロトタイプを作りました。

磨き上げる前の白いシルバー

制作過程

ネックレスの留め具

普段イリーヴァ・ジュエリーのネックレスにはアクアマリーンのちょこっとついています。
今回のネックレス達にはガーネットも添えることにしました。