ONLY ONEの<個性的なダイヤモンドリング>

人生の節目や自分へのプレゼントなど、エンゲージリングだけではなく「大切な時」に選ばれ続けている石「ダイヤモンド」。視覚的な美しさだけではなく、希少性からくる資産的価値や「地球上でもっとも耐久性の高い輝く石」という普遍性、持続性も、ジュエリーに「身を飾る装飾品」として以上の意味を持たせる人の心をつかむ理由でしょう。
一般的に「ct」と表記されて石の重さを表す「カラット数」、内包物の少なさを表す「クラリティー」、いかに無色かまたは色の鮮明度を表す「カラー」と、ブリリアントカットのみが評価対象となっている「カット」の精度の組み合わせが、「宝石」としての価値を高めていますが、近年、ダイヤモンド選びはより自由で多様性を反映するようになっています。さまざまな個性的なカットや、インクルージョン(内包物)の希少性、無限にある色と透明度を見ると、数値に表される科学的価値はちょっとのあいだ忘れて、自分の目で自分の個性に合ったダイヤモンドを選びたくなるはずです。

ileava jewerlyのショップ「ileava&co.」にご来店くださったことがあるかたはご存じかも知れませんが、こちらでは常に様々な形と色、透明度の違うダイヤモンドを揃えています。全部ご紹介できないのが残念ですが、幾つかの個性的なダイヤモンドリングをご紹介させていただきます。

ileava jewelryの様々なダイヤモンドのお話

ileava jewelryで探す個性的なダイヤの指輪

ジオメトリック(幾何学的)なシェイプ

尖ったところがあったり、細長かったり、形そのものが目をひくジオメトリックなシェイプのダイヤモンド。ペアシェイプ(雫型)やオーバル(楕円)のカット数を減らすことで、曲線がカクカクとした直線のつながりになった、アールデコ風なちょっと珍しいシェイプのダイヤです。そうすると、ファセット(カットされた面)のひとつひとつの面が大きくなるので、「面」の輝きがより楽しめるダイヤモンドです。

様々なジオメトリックダイヤモンド

21269-01 0.30ct 6.95x3.10x1.83mm SI1 D Shield Step Cut
シールド型のステップカットダイヤモンド
24276-01 2.05ct 9.11x9.03x4.05mm SI J  Hexagon Step Cut
6角形のステップカットダイヤモンド
24275-01 1.20ct 10.08x6.48x3.67mm VS K  Lozenge Step Cut
菱形のステップカットダイヤモンド
19364-01 1.00ct 8.84x5.53x2.86mm SI1 L Pear Step Cut
ジオメトリックペアのステップカットダイヤモンド
21690-01 0.72ct 9.53x5.13x2.32mm SI1 D Kite Step Cut
カイト型ステップカットダイヤモンド

写真(下)のリングは、「カイト型(たこ型)」のダイヤモンドに、エメラルドカットのような「ステップカット」というカットを施したもの。アームの位置にもこだわり、指に乗った時に尖った部分がよりシャープに見えるセッティングにしました。アールデコを思わせる、ヴィンテージ風ながらモダンな雰囲気ですが、爪やアームにオーガニックな粒々を合わせたところが、ileava jewelryのオリジナリティ。無色透明の美しいダイヤの価値だけではなく、シェイプとそれを活かしたデザインの1点もののリングです。

名前も形も愛される
ローズカットダイヤモンド

底面は平らで、中央に向かって高さを付けながら、三角のカットを組み合わせ作る、1,700年代に誕生したと言われているカット。バラの蕾のような形をしていることから「ローズカット」と呼ばれています。
名前の響きが美しく、それに惹かれるかたも多い「ローズカット」のダイヤモンド。丸いドーム型が多く、バラの花、蕾のようなイメージも、女性に選ばれる理由のひとつなのかも知れません。「ブリリアントカット」が、外から入ってきた光を精巧なカットによってダイヤの内部で反射させあって輝かせるのに対し、ローズカットはダイヤそのものの色やキャラクターを楽しむもの。光が通りぬけるので、透明度と表面の「照り」を見せるカットです。

Bailey | シャンパン、ローズカット、ペアシェイプのダイヤモンドリング
¥462,000
商品ページを見る
ローズカットダイヤのゴシック調のリング
¥495,000
商品ページを見る

「蕾のような形」とご紹介しましたが、「シェイプ」は色々。ドーム型のかわいさはそのまま、ペアシェイプやオーバルなど、ileava jewelryでは様々なシェイプのローズカットのダイヤモンドを揃えています。
ペアシェイプでも、写真のように横向きにセッティングしたものもありますし、オーバル型とペアシェイプを組み合わせて、とても個性的なリングにしたものもあります。

全てのローズカットダイヤモンドのリング

Bespoke ileava jewelry with Misfit 「Misfit Diamond」のライブラリから選べるオーダーメイドサイトで ローズカットダイヤモンド を見る 透明のローズカットダイヤモンド を見る

「時代」に合ったダイヤモンド
アンティークダイヤモンド

「アンティークダイヤモンド」とは、20世紀の初め、ベルギーの数学者・宝石職人によって「ブリリアントカット」が確立するより前にカットされたダイヤモンドの総称です。計算しつくされて規則的に輝くブリリアントカットと違い、暖かみのあるキャンドルの灯火(ともしび)と言いましょうか…。Mayaは、「ブリリアントカットをミラーボールとすると、アンティークダイヤの光りかたは木漏れ日のよう」と言います。
反射率や屈折率の情報が少なかった時代もありカットに対する考え方が違ったため、ブリリアントカットに比べて石に厚みあるのもアンティークダイヤモンドの特徴です。ダイヤの底部と見える部分のバランスを大事にした、丸み、高さがあります。

少しだけ黄味を帯びた、肌馴染みのよい色のアンティークダイヤモンドを3石使ったリング。アームを鏡面仕上げではなく、小枝のようなテクスチャーに仕上げたことで、贅沢なボリュームと共に、ファンタジックなかわいらしい雰囲気になっています。

3つのアンティークダイヤモンドリング
¥1,980,000
商品ページを見る

全てのアンティークダイヤモンドのリング

Bespoke ileava jewelry with Misfit 「Misfit Diamond」のライブラリから選べるオーダーメイドサイトで アンティークダイヤモンド を見る

モノトーンのダイヤモンド
ミルキー、アイシーダイヤモンドとソルト&ペッパー

「硬度」「本物感」があり、「ひとつは持っていたい」と思わせるダイヤモンドのジュエリー。その無限とも思える個性の中には、ナチュラルダイヤモンド、カラーダイヤモンドも含まれるでしょう。石の個性を愛でる、「色」がついたダイヤモンドです。
鑑定書に書かれた数値では表現できない美を持ったダイヤもあります。ブラックやホワイトのモノトーンだったり、1石の中に色々な色、質感が見えるダイヤモンド。
基準やルールに問わられない石は、選ぶのも自由に。マイベーシックなウェアの色に合わせて選べば、おのずと出番も多くなります。ブラックには合わない色はないですし、ミルキーホワイトがとても印象的。ネイビーならホワイト系でも透明度が高くないものを合わせれば、当たり前ではないおしゃれなジュエリー使いになります。内包物、透明さにも面白さがある、モノトーンのダイヤモンドを3つをご紹介いたします。

「モンタサファイア」と「ファンシーホワイトダイヤモンド」のリング

カラーダイヤモンドの中でも価値が高い、ミルキーな「ファンシーホワイトダイヤモンド」を使ったリングがこちら。特に隣のモンタナサファイアが、ステップカットかつ透明感があり、石の奥行きが肉眼でもわかるので、この2つの石のコントラストを訴えかけるような「トワエモア」のデザインです。

Branch | ファンシーホワイトダイヤとモンタナサファイアのToi et Moi
¥1,210,000
商品ページを見る

空気を含んだ氷のような色と、肉眼でもわかる質感の違い 氷のような「アイシー」なダイヤモンド

Julia | 白いナチュラルダイヤモンドのリング
¥583,000
商品ページを見る
全ての氷のようなダイヤモンドのリング

奥行きを表現する黒いインクルージョン

Enchanted Forest | ペッパーダイヤモンドのリング
¥737,000
商品ページを見る
全てのソルト&ペッパーのダイヤモンドリング

いかがでしたか?大切な人への贈り物だけではなく、普段使いでも、「ダイヤモンドのリング」をお探しの際は、是非ileava jewelryに。
ご来店、お問合せをお待ちしております。

オンラインで「Misfit」のライブラリから石を選んでフルオーダーができるのは アジアではileava jewelryだけ! Bespoke ileava jewelry with Misfit